トップページ >  特集ページ >  妊娠中でも飲めるハーブティー

妊娠中の飲み物として安心のハーブティー

妊娠中の飲み物としてノンカフェインのたんぽぽ茶やハーブティーを飲む方も多いかと思います。

ハーブティーは、妊娠中に飲んでも問題ないものがほとんどですが、ハーブティーのなかには、妊娠中に摂取してはいけないハーブをブレンドしたお茶もあります。何も知らないままハーブティーを飲んで、うっかり妊娠中に摂取不可のハーブを摂ってしまうこともあるので、注意が必要です。

妊娠中にハーブティーを飲む際は、妊娠中には摂ってはいけないハーブが含まれていないかを確認してから飲むことをおすすめします。

妊娠中でも安心のハーブのみ厳選のハーブティー

妊娠中の摂取も安心のハーブを厳選配合

妊娠中に飲むことで、心身の不調もサポートしてくれるハーブティー。 様々なハーブティーが販売されておりますが、妊娠中に摂取してはいけないハーブが配合されていないが探すのが大変。妊娠中でも飲めるハーブティーがあっても、あまり美味しくないため、飲み続けられないという方も多いかと思います。

そんな方におすすめしたいのが"AMOMAマタニティブレンド"。ダンデライオン(たんぽぽ根)をはじめ、ネトル、ハイビスカス、ローズヒップ等妊娠中に摂取しても安心のハーブを厳選してブレンドしたハーブティーです。

妊娠中でも安心して飲めるだけではなく、妊娠中におこりがちなマイナートラブルをサポートしてくれます。さらに、とてもすっきりしていて飽きのこない味なので、毎日飲み続けることができます。

AMOMAマタニティブレンドはコチラ!

出産準備中でも安心して飲めるハーブティー

出産準備中でも安心して飲めるハーブティー
安産を願う妊娠8ヶ月からの出産準備ハーブティー

妊娠中に飲んでも安心のハーブティー。様々あるハーブティーのなかでも、出産前に飲むと安産に良いといわれているハーブティーは、ラズベリーハーブティーです。無事に安産で産むことできるだろうかと心配の方に、安産のお守りとして是非飲んでほしいハーブティーです。

"AMOMAラズベリーリーフティー"は、実際に妊婦さんに飲んでもらった臨床試験で採用した茶葉の量である"1杯あたり1.2g"をティーバッグに忠実に再現しています。実際に効果が確認できた量の茶葉を使用しておりますので、1日2回を目安に飲むことで、ハーブの摂り過ぎやハーブ量が少なすぎるという心配をせずに、安心して飲むことができます。

AMOMAラズベリーリーフティーはコチラ!